単発映画

「ナイト&デイ」ネタばれあらすじ!トム・クルーズ主演映画!

どうも、光成です。

 

トム・クルーズ主演の映画と言えば「ミッション・インポッシブル」と思われがちですが、
実は他にも面白い映画は沢山あり、その中の一つが、

「ナイト&デイ」

になります。

トム・クルーズとキャメロン・ディアスという大物俳優が出演する映画で、
僕がトム・クルーズを一気に好きになった映画でもあります。

今日はそんな映画のネタバレあらすじを書いていきますね。

映画「ナイト&デイ」キャスト

  • ロイ・ミラー:トムクルーズ
  • ジューン・ヘイブンス:キャメロンディアス
  • ジョン・フィッツジェラルド:ピーター・サースガード
  • サイモン・フィック:ポール・ダノ
  • アントニオ・キンターナ:ジョルディ・モリャ
  • イザベル・ジョージ長官:ヴィオラ・デイヴィス

映画「ナイト&デイ」ネタばれあらすじ

カンザス州ウィチタの空港。

一人の男性は土産物の騎士人形を物色しながらブロンドヘアーの女性に目をつける。

ブロンドヘアーの女性は重たそうなキャリーバックを持ち、
エスカレーターから降りた瞬間、その男性にぶつかってしまう。

女性は持ち物検査を終え、
歩いていると再び男性にぶつかってしまう。

「君と、よくぶつかる。ボストンへ?」男性は言った。

女性は「そう」と。

 

しかし、女性が乗ろうとしていたボストン行きの飛行機は「満席のため乗れない」と言われてしまう。

そんな女性にに男性は「物事には理由があるんだ」と言い飛行機に乗り込んでいく。

なんとかギリギリで係員に席の用意ができたという知らせを受け、飛行機に乗る女性。

男性に好意を持っていた女性は男性に話しかける

「私、ジューンよ」

「僕はロイ・ミラー」

ジューンとでロイは会話を交わす。

次第にジューンは自分の夢を語る。

 

「夢はいつか父の遺したGTOでケープホーンに行くこと」

 

ロイは「いつか永遠に実現しないと同じ意味を持つ」と言い、今度はロイの夢を語る。

ロイの話を聞きジューンは「ステキね」と言った瞬間、
機内は大きく揺れ、荷物置きからジューンのキャリーバックが落ちてしまう。

とっさにロイは荷物をキャッチするが、
その瞬間不審な動きを見せた乗客が。

 

飲み物をこぼしてしまったジューンはトイレに行き、
素敵なロイに惹かれている自分を落ち着かせる。

だがロイは、ジューンがトイレに入るやいなや乗客全員とバトルを繰り広げる。

 

ジューンがトイレから出たあと、ロイは説明する。

「パイロットは撃たれて死んだからいないんだ」と。

ジューンが「誰に?」ロイは「僕に」と。

ジューンは冗談だと思い大笑いするが、
ロイは不時着させるために操縦室に。

 

荒れる機体にジューンは変だと気づき、
ロイによって全滅していた乗客の死体に気づく。

ロイはなんとか飛行機を畑に不時着させるとジューンに「君は悪い奴らに追われる。

君に近づくものの車に乗ってはいけない。

安全・安心という言葉に気をつけろ。僕のことは知らないと言え」と言い睡眠薬を飲ませた。

 

目が覚めたジューンはボストンの自宅にいた。

妹の結婚式があるためドレスのサイズ合わせに向かうが、
謎の集団に囲まれ車に乗れと言われる。

ロイの忠告があったのにも関わらず、つい車に乗ってしまう。

 

車内でFBIを名乗る男から「ロイを捕まえるまで安全な場所へ、安心だよ」と言われる。

安全、安心という言葉を聞き、
行き先もわからぬまま連れていかれることに不安になるジューン。

その元にバイクに乗ったロイが救出に来る。

ハイウェイで壮絶なバトルの末、ロイは敵を撃退する。

 

ロイと一緒にいると危険な目に遭う、
と感じたジューンはロイから離れようとするが、
ロイは「僕と一緒にいないと、君の寿命はあとわずかだ」と言い、
その言葉に負けたジューンはロイと行動を共にすることに。

 

ロイは何が起こっているかを説明した。

空港で物色していた騎士人形を見せ、「これだよ」と。

その中には単四電池のようなものが、
「ゼファー」と呼ばれるその電池は非常にパワーが強く、
小さい街や潜水艦動かせるくらいの永久電池だった。

この電池こそロイが何者かに狙われている理由だった。

 

そしてロイは説明を続ける。

二週間前ロイと同僚のフィッツジェラルドは、
CIAの局員としてウィチタのラボでゼファーの発明者サイモンを警護していた。

 

しかしフィッツはゼファーを密かに売り、サイモンを殺そうと企んでいた。

それに気づいたロイはサイモンを隠れ家に移し、
ゼファーを取りに行った。

が、フィッツの罠にはまり、
ロイは裏切り者にされてしまった。と。

 

その後、サイモンがいるはずの隠れ家につくもサイモンの姿はない。

暗号でアルプスを走る列車にいることを知るが、
ゼファーを狙うスペインの武器商人アントニオが送り込んだ武装集団に襲われてしまう。

銃撃戦になりパニックになるジューンはロイにまたもや睡眠薬を飲まされてしまう。

ロイは眠らせたジューンと共になんとかピンチを脱した。

 

ジューンの目が覚めるとそこは孤島だった。

ロイに勝手にビキニに着替えさせられたことに怒り、
島の奥に去ってゆくジューン。

ジューンが持っていたカバンの中にロイのスマホがあり、
「アマポーラ」という通りの一軒家が映し出される。

 

ロイの元へ戻り怒りをぶつけるが、
体を抑えられた時の
マジシャンの手という対処法を教えてもらったり、
優しいロイの性格に気づきジューンはロイを許し仲直りする。

しかし突然爆撃機で襲撃されてしまう。

ジューンがかかってきた自分の電話に出てしまったため居場所がバレていた。

 

なんとか逃亡し、アルプスを走る列車でサイモンと合流する。

列車内でアントニオの手下に襲われるが、
ジューンは
マジシャンの手を使い、
敵をロイとジューンで倒しオーストリアのザルツブルクのホテルに着く。

 

ロイはザルツブルクのホテルから一人で出て行き街の中に。

怪しんだジューンはそのあとをついて行き、
ロイがアントニオをゼファーの取引をしていたことを知る。

 

CIAからロイにジューンは空港で利用されていたことを知り、
ゼファーのありかを
CIAに密告。

ホテルに戻ったロイはCIAに襲われる。

ホテルの屋根伝いに逃げ回るが、
銃撃を受けて川に落ちてしまい、行方不明に。

 

散々だった災難から日常に戻ったジューンはふと「アマポーラ」の家を訪ねる。

そこにはナイトという老夫婦が住んでいた。

ロイのことを訪ねるがそんな男は知らない、と。

だがその家には紛れもなく若き頃のロイの写真が。

 

ナイト夫人から、写真の人物はクウェートで戦死した息子マシューであり、
仲間をかばって死んだことと、水泳が得意で長いこと息を止められるということを知る。

ザルツブルクでのロイは自分をかばってわざとやられていたということに気づいたジューンは、
ロイに再開するためアントニオにわざと捕まる。

 

スペインのアントニオの屋敷にロイは着き、
ジューンを救出して
2人でバイクに乗り屋敷を突破する。

追っ手を二人の息のあった連携で撃退し、
サイモンを拉致しているフィッツを追いかける
2人。

ロイはフィッツの元へたどり着くが、
「ゼファーを渡さなければサイモンを殺す。」
と言われフィッツにゼファーを渡してしまう。

 

サイモンはゼファーを失い残念がったあと「また作る」と口を滑らしてしまう。

フィッツがサイモンに銃口を向け発砲。

ロイはサイモンが撃たれるのをかばって銃撃を受けてしまう。

ゼファーを手に入れたフィッツだったがゼファーは未完成で、
熱を持ち過ぎてしまいフィッツの手元で大爆発。

 

病院で治療を受けるロイの元にきた看護婦に薬を飲まされるとそれは睡眠薬だった。

看護婦はジェーンだったのだ。

目覚めたロイはビーチにいた。

戸惑うロイにジューンは「今日がいつかよ。夢が叶う日」と告げ、
二人で夢のケープホーンまで
GTOを走らせた。

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスについて発信中!

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

好きな映画をビジネスにすることを学んで見てください。

チャンネル登録お願いします。

  1. エクスペンダブルズ

    映画「エクスペンダブルズ」ネタバレあらすじ!豪華キャストが送る最強の傭兵部隊
  2. バイオハザード

    映画「バイオハザードⅤリトリビューション」ネタバレあらすじ結末
  3. ワイルドスピード

    映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」ネタばれあらすじと結末
  4. メイズ・ランナー

    映画「メイズ・ランナー2砂漠の迷宮」ネタばれあらすじ!最後の結末まで!
  5. デッドプール

    映画「デッドプール」ネタバレあらすじ!ふざけた面白いヒーローの物語
PAGE TOP