ミッション・インポッシブル

「ミッション・インポッシブル」ネタばれあらすじ!超人スパイ・アクション映画代表作!

どうも、光成です。

 

誰もが知っているスーパースター「トム・クルーズ」の代表作と言えば「トップガン」かもしれませんが、
僕の中で1番最初に出るのが「ミッション・インポッシブル」です。

遂行不可能なミッションに挑むミッションインポッシブルは、
スパイ・アクション映画の中でも最高に視聴者を楽しませてくれる映画ですね。

僕は家にDVDが全作あります。笑

 

今日は、そんな最高のスパイ・アクション映画、

「ミッション・インポッシブル」

のネタばれあらすじを話していきます。

 

映画「ミッション・インポッシブル」キャスト

  • イーサン・ハント-トム・クルーズ
  • ジム・フェルプス-ジョン・ヴォイト
  • クレア・フェルプス-エマニュエル・べアール
  • ジャック・ハーモン-エミリオ・エステベス
  • サラ・デイヴィス-クリスティン・スコット・トーマス
  • ハンナ・ウィリアムズ-インゲボルガ・ダクネイト
  • フランツ・クリーガー-ジャン・レノ
  • ルーサー・スティッケル-ヴィング・レイムス
  • マックス  ヴァネッサ・レッドグレイヴ
  • ユージーン・キトリッジ  ヘンリー・ツェニー
  • ウィリアム・ダンロー  ロルフ・サクソン
  • アレクサンダー・ゴリツィン  マーセル・ツーレス
  • フランク・バーンズ デイル・ダイ

映画「ミッション・インポッシブル」ネタばれあらすじ

アメリカCIAの傘下にある特殊作戦部隊IMFImpossible Mission Force)に
所属しているイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、変装が得意な一流諜報員です。

飛行機の中、初老の男性ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)が、
ウクライナの映画を勧められます。

再生すると、その中身はIMFからの任務の依頼でした。

 

ターゲットは、
プラハ米国大使館のアレクサンダー・ゴリツィンです。

彼は、東欧に潜入しているCIA情報員のリスト、
通称『
NOC(ノック)』を盗んでいました。

しかし、リストが二部構成になっており、
盗まれたのは暗号名の部分だけ。

残りの本名部分のリストは、
明日の夜のパーティーで盗まれる予定でした。

 

そこで、ジムに課せられた任務は、

「盗みの現場を証拠として撮影して、彼を尾行、買い手共々逮捕すること」

でした。

 

チームの一部はすでに現地へ潜入済みです。

そのメンバーは、

  • 工作員 サラ・デイヴィス(クリスティン・スコット・トーマス)
  • ハッカー ジャック・ハーモン(エミリオ・エステベス)
  • 監視役 ハンナ・ウィリアムズ(インゲボルガ・ダクネイト)
  • ジムの妻 クレア(エマニュエル・ベアール)

そしてチームのリーダーは、もちろんイーサン・ハントです。

 

チェコ共和国・プラハ。

アジトにジムが遅れて到着し、
作戦の打ち合わせが始まります。

何か異変があればすぐに作戦を中止、
午前
4時にアジトへ戻ることに決まりました。

作戦当日、イーサンは変装して、
サラとともにパーティーに潜入しました。

 

ジャックはエレベーターのシャフトの中で、
ドアの開閉を操作することになっています。

イーサンは立ち入り禁止区域にある部屋に潜入し、
カメラのついた眼鏡をセットします。

そして無事、ゴリツィンがリストをフロッピーディスクにコピーする瞬間を撮影します。

 

その後急いで会場から脱出する3人。

しかしそこでハプニングが発生します。

まず、エレベーターのシャフトにいたジャックが脱出に失敗し死んでしまいます。

外で待機していたイーサンとサラは、
会場から出てきたゴリツィンを発見しますが、
ジムが自分についていた尾行に気がつき、作戦中止を命じます。

 

しかし、ゴリツィンを逃がすことに不満を感じたイーサンは、
ディスクを取り戻すため、一人動き始めます。

無線からイーサンを呼ぶ声がして手元のカメラを見ると、
ジムが銃で撃たれ橋から落ちる瞬間でした。

さらにハンナとクレアの待機していたBMWが爆発してしまいます。

そしてサラも、ゴリツィンとともにフェンス越しにナイフに刺され死んでいました。

 

ゴリツィンの胸ポケットからディスクがなくなっていることに気がついたイーサンは、
公衆電話を使って
CIA本部のユージーン・キトリッジ(ヘンリー・ツェニー)に作戦中止で全滅だと連絡します。

すると、1時間後にグリーン地点で合流だと言われ、
本部にいるはずのキトリッジがプラハにいることにイーサンは不審に思いました。

グリーン地点であるレストランに到着。

作戦失敗は自分のせいだと責めるイーサンでしたが、
大使館に別の
IMFのメンバーがいたことを指摘し、キトリッジに説明を求めました。

そこで二年前からIMFの作戦が外部に漏れ始め、
チェコの武器商人『マックス』が関わっていることがわかりました。

今回もCAIの工作員を買収し、
NOCリストをマックスが盗ませていました。

 

それを『Job3-14作戦』と呼び、
ゴリツィンとも交渉していました。

今回の任務の本当の目的は、内通者を探すこと

つまりこの作戦はおとりで、
NOCリストも偽物でした。

 

生き残ったのはイーサンただ一人。

キトリッジがイーサンが裏切り者だと思いました。

イーサンは濡れ衣を晴らすため、
ジャックにもらっていた爆発ガムを机の下で混ぜ、爆発させて逃亡します。

アジトに戻ったイーサンは、
本物の内通者を探すためマックスに接触しようと考えます。

Job3-14作戦』について調べるイーサンは、
Job』が仕事ではなく聖書の『ヨブ記』を示していることに気がつきました。

 

マックスへ向けて、

「マックス、ブツは偽物、極めて危険、使用するな」

というメッセージを送ります。

 

そうしていると、アジトにクレアが姿を現しました。

クレアはジムを心配して車を降りていたため、
爆発を逃れたと言いました。

その後、マックス(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)から連絡が届ました。

彼女にNOCリストは偽物だと証明し、
世界中の本物の
NOCリストを手に入れるので、
報酬として
1000万ドルと、さらに取引の場所にヨブを呼んで欲しいと願いました。

 

そして、CIA本部にある本物のNOCリストを手に入れるため、
侵入するメンバーを
CIA除籍者から集めることに。

イーサンが、ハッカーキングのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)を、
クレアが工作員フランツ・クリーガー(ジャン・レノ)を引き入れ作戦を立て始めました。

普通のハッキングは難しいため、
操作するには実際にターミナル室へ侵入しなければなりません。

しかし、ターミナル室は厳重に警備されており簡単には入れません。

入ることができるのは、何個もの警備を解除してさらにキーカードを使える管理者1人。

部屋には、音声感知、温度感知、床の圧力感知、などの3つの装置、
通気孔にはレーザーネットが張り巡らされています。

4人は本部があるロンドンへ。

わざと火事の騒ぎを起こし、
その隙にイーサン、クレア、クリーガーの3人で侵入します。

イーサンとクリーガーはダクトから侵入しレーザーを切断します。

音を立てないよう、クリーガーがワイヤーを掴んだ状態で、
イーサンが逆さに吊される状態で少しずつ下がります。

一度ワイヤーが下がり、ぎりぎりのでしたが、
なんとか
NOCリストをディスクにコピーすることに成功しました。

 

その後、アジトから持ってきた聖書に『シカゴ ドレイク・ホテル』と書かれているのを見つけたイーサン。

プラハでの作戦打ち合わせの時、
ジムがこのホテルで新人研修をしていたことを思い出し、
彼こそが内通者ではないかと考えます。

NOCリストを盗まれた事に気付いたキトリッジは、
イーサンの母親と叔父を逮捕しテレビで報道し、
イーサンが姿を現せば全て撤回すると伝えます。

 

しかしイーサンはロンドンにいることを知らせることで、
逆にキトリッジを誘いました。

そして、キトリッジとの通話後、
死んだはずのジムが姿を現します。

ジムは内通者はキトリッジだといい、
イーサンたちと合流しようと追ってきたと話し始めます。

イーサンはそれなら辻褄が合うと言いながら、
頭の中ではジムが犯人であると、すべての仕業が可能だと思いました。

さらにクレアとクリーガーが共犯である予想を立てました。

取引当日、ロンドンについたキトリッジに、
列車のチケットと腕時計が届き、急いで向かいます。

マックスにはディスクを渡しましたが、
転送ができないように妨害電波を飛ばしていました。

イーサンに、ヨブは荷物車両いけば現れるといいます。

 

イーサンはクレアに先に荷物車両へ行けと連絡し、
ジムに変装して待機します。

クレアは「イーサンに罪を被せて、金だけ持って逃げよう」と言いました。

変装していたイーサンが正体を現すと同時に、
本物のジムが銃を持って現れます。

イーサンは、カメラ付きのメガネからジムの生存と、
内通の証拠をキトリッジへ送り、身の潔白を証明しました。

 

すると、ジムはクレアを射殺し、
イーサンが手に入れた報酬額
1000万ドルを奪い、
クリーガーが操縦するヘリコプターから逃走しようとします。

しかし、イーサンが粘着爆弾でヘリコプターを爆破させました。

キトリッジは、マックスを逮捕しました。

「裁判をする気はない」というキトリッジに、
マックスは取引を持ちかけます。

イーサンの母親と叔父は正式に謝罪されて釈放されました。

その後、CIAに復帰したルーサーから「おまえも戻って来い」と言われますが、イーサンは断ります。

しかし飛行機の中で、
客室乗務員の女性から映画を勧められます。

断っても「カリブ海の映画です。カリブのアルーバです」とたたみかけてきます。

まさかという顔をして、次の任務の知らせを暗示させて終わります。

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスについて発信中!

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

好きな映画をビジネスにすることを学んで見てください。

チャンネル登録お願いします。

  1. バイオハザード

    映画「バイオハザードⅣアフターライフ」ネタバレあらすじ結末!初代主人公クリスの登…
  2. ワイルドスピード

    「ワイルドスピード・ユーロミッション」ネタバレあらすじと結末!敵はかつての恋人
  3. アドレナリン

    ジェイソン・ステイサム主演映画「アドレナリン」ネタバレあらすじ
  4. トランスポーター

    映画「トランスポーター」ネタバレあらすじ!プロの運び屋が荷物を空けて事件に巻き込…
  5. トランスポーター

    映画「トランスポーター3アンリミテッド」ネタバレあらすじ!そばかす美女をお届けす…
PAGE TOP