ワイルドスピード

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」ネタばれあらすじと結末

どうも、光成です。

 

今回は大人気カーアクションシリーズ第3弾「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」のネタばれあらすじを書いていきます。

映画「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」キャスト

  • ショーン・ボズウェル役/ルーカス・ブラック
  • トゥインキー役/ バウ・ワウ
  • ニーラ役/ナタリー・ケリー
  • D.K.(タカシ)役/ブライアン・ティー
  • ハン役/ サン・カン
  • モリモト役/レオナルド・ナム
  • ショーンの父(ボズウェル大尉)役/ブライアン・グッドマン
  • カマタ組長 役/千葉真一
  • レイコ役/北川景子
  • アール役/ジェイソン・トビン
  • オールデン役/オールデン・レイ
  • ショーンの母(ミス・ボズウェル)役/リンダ・ボイド
  • クレイ役/ザカリー・タイ・ブライアン
  • シンディ役/ニッキ・グリフィン
  • パーキングシーンでのスターター役/妻夫木聡
  • スターターのカウガール役/アイコ・タナカ
  • カマタ組長の子分 役/虎牙光揮
  • タカシの子分役/波岡一喜
  • 釣り人1役/土屋圭市
  • 釣り人2役/和田倉和利
  • 熊の刺青の男 役/KONISHIKI
  • ショーンの父の愛人役/真木よう子
  • 高校の教師1役/柴田理恵
  • 高校の教師2役/こんどうえみこ
  • 竹下通りのゴスロリ白 役/中川翔子
  • 竹下通りのゴスロリ黒 役/矢野未希子
  • R33の女性1役/ヴェレーナ・メイ
  • R33の女性2役/マリ・ジャラミロ
  • ドミニク・トレット役/ヴィン・ディーゼル

映画「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」ネタばれあらすじ

アメリカのアリゾナ州の高校に通っているショーン・ボズウェルは大の車好きでした。

 

ある日、憧れの女性のシンディに自分の車を褒められます。

彼女と話していると金持ちの彼氏のクレイが怒る。

 

クレイが

「こいつは500馬力ボーラのマフラー。」

「0-100km加速4.3秒だ。」

と自慢をしているとショーンは、
カタログを見て頑張って覚えたなとバカにして去ります。

 

するとクレイは激怒してボールを投げ、
ショーンの車のガラスを割ります。

すると、二人が喧嘩になりそうなところをシンディがレースで勝負する事を勧めてきました。

 

その際ショーンは

「車を賭けるか?」

と言いますが、クレイは自分の車とは割に合ってないと言います。

 

するとシンディが

「私は勝った方にあげる。」

と自分自身を賭けの景品にしました。

 

彼女を賭けた二人のレースが始まりました。

ショーンは多少荒くとも経験の差を見せつけます。

 

ショーンはクレイの横に並びシンディにウィンクしていると、
クレイが横っ腹を何度もぶつけてきました。

何度もぶつかり合ってる内にその反動で二人の車は回転し、
クレイとシンディは煙突状の形のコンクリートに真正面からぶつかり、
ショーンはコントロールが効かなくなり横転します。

 

三人は病院に運ばれ、シンディは完全に二人に愛想が尽きていました。

ショーンだけが警察に呼ばれ、他の二人は親が金持ちだからいいが、
お前は絶対に有罪になると脅してきます。

するとそこに母親が迎えに来て警察を説得してくれます。

 

帰りにショーンが

「次はどこに引っ越す?」

と言うと母は

「もう一人で行って。」

と返しショーンは東京に行く事になります。

 

初めて来る東京は、
高いビルにキラキラと輝くネオンの光に包まれていました。

彼は別居中の父親のところに住む事になりました。

 

父親は、

「ママと私でルールを決めた。」

と言いショーンを絶対に車に乗らない事を強く訴えました。

 

次に捕まったら完全に少年院送りらしくショーンは納得して、
静かに6畳もない狭い部屋で寝ました。

朝起きるとショーンの学生服が用意してあり、
そこには「通学電車7時発」と書いてある紙が貼りつけてありました。

 

ショーンは急いで学校に行き教室に入ると、
早速英語のわからない教師に上履きを履いて来いと注意されました。

そこで一人の美人の女学生と目が合いました。

 

その後、食堂で昼食を食べていると一人の黒人が話しかけて来て、
何やら胡散臭いスニーカーやらPCを売りつけて来ようとします。

しかしその中に車のハンドルを見つけショーンは、
彼におまえの車が見たいと言います。

 

彼の名はトゥインキーと言うアメリカ出身の少年で、
夜に彼の車で立体駐車場で開かれているレースイベントに連れて行ってもらえる事になりました。

そこには沢山の派手な若者に、
装飾されたボディの改造車が並んでいました。

 

エンジンの吹かす音が心地よく高揚感を引き出してくれる空気の中、
そこに学校で会った女学生が車から降りてきました。

彼女の名はニーラ。

 

ショーンは早速ニーラに話しかけ口説く様に話していると、
そこに一人の男が近づいて来て真正面から睨んで来ます。

それに対し、

「日本のジャスティンティンバーレイクか?」

と馬鹿にし余計に相手の怒りを煽ってしまいます。

 

どうやら彼は彼女を思っているらしく二人はレースで決着をつける事になりました。

 

エレベーターに乗って移動しながらショーンは、
トゥインキーに彼が誰なのか聞きます。

彼は「DK」だと言い、DKとはドリフトキングという意味らしいのです。

 

ショーンは今までドリフトなど一度もした事などなく、
トゥインキーに即興でやり方を聞きます。

ショーンは車をDKの相棒のハンという男に貸してもらいます。

 

ハンの車は「モナリザ」と呼ばれる、
紺とオレンジのC-WEST仕様のシルビアでした。

対してDKの車は、
V6エンジン搭載のVeilside仕様のフェアレディZ。

 

合図が鳴るとすぐにショーンのシルビアが前に出ます。

しかし目の前の急カーブを曲がり切れず早速ぶつかってしまいます。

 

DKはギリギリを攻めたドリフトで華麗に走りますが、
ショーンはドリフトに不慣れで何度も車をぶつけます。

 

ラストの狭い上り坂ではDKが綺麗にドリフト走行を決めゴールしました。

ボロボロに傷ついたシルビアで到着したショーンにハンが、

「逃げるなよ。」

と言葉を残し去ります。

 

次の日、学校の外に出るとハンが待ち伏せていました。

ハンは壊した車の代わりにショーンに、
まだ回収できていない金を取り立てる仕事をさせます。

ハンがあるパチンコ屋に行き、
ついて行くと奥の部屋にはDKとその部下のモリモトがいました。

 

DKが、

「そいつは?」

とハンに聞くと

「こいつが潰したビール缶(モナリザ)の弁償をさせてる。」

と言います。

 

仕事の話がしたいとDKは言いショーンは追い出されます。

外で待っていると、
DKの所に向かおうとしてるニーラとまたもや会います。

 

ニーラと話していると出てきたハンがそれを見て、

「ガイジン、男なら日本人の女を口説け。」

と言います。

 

あとで聞くと、どうやらハンはDKを利用しているだけらしく

「あいつはただのチンピラだ。」

と彼を見下したような発言をします。

 

そして彼は会った時からショーンに何かを感じていたらしく、

「信頼できる奴が欲しい」

と言い、ドリフトの練習用にランサーエボリューションをプレゼントします。

 

ハンの指導の元、ショーンは不器用ながらも、みるみる内に上手くなり、
とうとうドリフトをマスターしました。

そしてレースバトルではモリモトを打ち負かし喜びます。

 

それからしばらくして、
モリモトがトゥインキーと売ってもらった物の事で揉めていました。

ショーンは上手く仲裁し、
それを見ていたニーラが好意を持ちショーンをデートに誘います。

 

するとショーンがいつも通りハン達といると、
そこにDKが乗り込んで来てショーンを何度も殴りつけます。

彼はニーラを奪おうとしているショーンが許せなかったのです。

 

それから更に数日後、
DKの元に叔父のカマタがやって来ます。

カマタは仕事の内容はよくわかっていない様子でしたが、

「お前の相棒がワシらの金を誤魔化してるのはわかる。」

と言いDKを叱ります。

 

そしてDKはハンに怒りをぶつけ銃を向けます。

しかしそこでトゥインキーが上手く隙を作りハンはDKを殴って逃げます。

逃げる最中、ショーンがDKの攻撃を受けハンがフォローします。

ハンはDKの銃撃を受けますが上手く躱して進むと、
そこにタイミング悪く別の車が猛スピードで突進してきて、
車は何度も反転し炎上してしまいハンは死んでしまいます。

 

ハンの死後、トゥインキーの話によるとハンが残していた物があるらしく、バッグを渡されます。

その中身はハンが誤魔化していた金でした。

 

ショーンはそれを持って

「カマタに話してみる」

と言い、単身カマタの元へ向かいます。

 

バッグを渡すとカマタは、

「金を返せば無事に帰れると思ったか?」

と言いますが、それに対しショーンは

「DKと僕は互いに恥を晒しました。」

と頭を下げます。

 

ショーンは続けて、

「平和な解決を提案しに来ました。」

「レースです。」

と言うのです。

 

それを聞いたカマタは笑いながら納得します。

 

レースに向けて車を用意しなければいけなくなったショーン。

そこで前に壊したモナリザのエンジンを父親が直していた車に載せます。

 

その車はフォード・マスタング。

しっかりとチューニングし、
ショーンはレースに臨みます。

舞台はDKの持っている山の峠コースでした。

 

DKはファアレディZ、ショーンはマスタングで、
お互いのプライドを賭けたラストレースが始まります。

序盤ショーンは、
不慣れな立地とマスタングに躊躇し遅れてしまいます。

 

しかし磨かれたドリフトテクで、
コーナーの内側を取りDKを追い抜きます。

ここで負ける訳にはいかないと思ったDKは、
マスタングを横から押し出してきました。

 

またも抜かれてしまったショーンは再度DKを抜きます。

DKは今度は、マスタングの車を正面から押し出しショーンを崖から突き落とそうとしてきます。

なんとかバックに切り替え回避しますが、
それからも何度も妨害してきます。

 

そしてゴール手前で、
DKは我を忘れて前を見ておらず、スリップして横転し、
低い崖に逆さまに落ちてしまいました。

 

ショーンは見事レースに勝ちカマタは、

「お前達は自由だ。」

と言い残し去ります。

 

それから数日後、
ドリフトキングとなったショーン。

そんな彼に挑戦者が来たとトゥインキーが伝えます。

 

しかも、その挑戦者はハンの知り合いだそうです。

向かってみるとそこに止まっていたのは、
V8エンジン搭載400馬力のマッスルカープリムス・ロードランナーでした。

 

その男はドミニクという男。

どうやら彼はハンの死因について知りたがっている様。

 

でもそれはまた別の物語。

物語は「ワイルド・スピードSKY MISSION」に続く。。。。

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスについて発信中!

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

好きな映画をビジネスにすることを学んで見てください。

チャンネル登録お願いします。

  1. ハンガー・ゲーム

    映画「ハンガーゲームFINAL:レボリューション」ネタバレあらすじ結末!
  2. つまらない映画

    映画「MEG ザ・モンスター」あらすじネタバレと感想と評価!個人的にはつまらなく…
  3. メカニック

    ジェイソン・ステイサム主演映画「メカニック」のネタバレあらすじと感想!
  4. インデペンデンスデイ

    「インデペンデンスデイリサージェンス」ネタバレあらすじ!宇宙人再来!
  5. ワイルドスピード

    「ワイルドスピードアイスブレイク」ネタバレあらすじ!潜水艦を車でぶっ壊す
PAGE TOP