スパイダーマン

「スパイダーマン3」ネタバレあらすじ!感動の結末!

どうも、光成です。

 

初代スパイダーマンの3部作映画、最後の物語である「スパイダーマン3」のネタバレあらすじを話していきますね。

友達にスパイダーマンだったことがバレたりと、切ない気持ちにもなる映画でしたね。

 

映画「スパイダーマン3」キャスト

  • ピーター・パーカー/スパイダーマン:トビー・マグワイア
  • メリー・ジェーン(MJ):キルスティン・ダンスト
  • ハリー・オズボーン/ニュー・ゴブリン:ジェームズ・フランコ
  • フリント・マルコ/サンドマン:トーマス・ヘイデン・チャーチ
  • エドワード・ブロック/ヴェノム:トファー・グレイス
  • グウェン・ステーシー:ブライス・ダラス・ハワード
  • メイ・パーカー:ローズマリー・ハリス
  • ジェイムソン編集長:J・K・シモンズ
  • ステーシー警部:ジェームズ・クロムウェル

映画「スパイダーマン3」ネタバレあらすじ

大学生のピーター・パーカーは、スパイダーマンとなってNYの街の安全を守っています。

街の子供たちからはヒーローとして人気で、
恋人で舞台女優でもあるメリー・ジェーン(MJ)とも順調でした。

一方で、親友ハリーとの関係は複雑で、
ハリーは父であるノーマンを殺したのはスパイダーマンだと思い込んでおり、
ピーターのことを恨んでいました。

そんなハリーは、父の開発したグライダーとパワー増強材を使って、
ニュー・ゴブリンとなり、ピーターへの復讐を誓いました。

 

ピーターはMJにプロポーズをする予定のようで、
メイおばさんからは指輪も受け取っています。

草原でクモ糸ハンモックを広げ、幸せそうに抱き合うピーターとMJ。

 

しかし、そんな二人の近くで、小さな隕石が静かに落下しました。

その隕石からはなんと、虫のように蠢く「黒い手」の形をしたヴェノムが這い出してきました。

そのヴェノムは勝手に動き出し、ピーターのスクーターに張りつきました。

 

ある夜、ニュー・ゴブリンとなったハリーが、ピーターを襲撃します。

「これも運命だ」と言って、宣戦布告をするハリー。

二人はNYの夜の街で激しい空中戦を広げます。

 

しかし、スパイダーマンの攻撃で、ハリーは頭を強打し、
記憶を一部失ってしまいます。

手術を終えたハリーは、スパイダーマンのことも、
父親の死についての記憶も忘れていました。

復讐の記憶がなくなったのです。

頭に包帯を巻きながらも、ハリーは幸せそうな顔で「命をかけてもいい友達さ」と言って眠りにつきます。

退院した後も、昔のように笑って語り合う二人でした。

 

その頃、NYの警察では、フリント・マルコという殺人犯が脱獄したというニュースが流れていました。

しかもマルコは、ピーターの育ての親であるベン・パーカーの殺害容疑で捕まっていたのです。

脱獄したマルコには、妻と病気を患った娘ペニーがいました。

どうやらマルコは、娘の病気を治すための金を手に入れるために、罪を重ねたようでした。

 

娘のペニーに会いにこっそりと自宅に戻ったマルコに対して、妻は冷たい態度をとります。

「俺は悪い人間じゃない。運が悪かっただけだ」と言い残して、
再び街へと逃げるマルコ。

警察に見つかってしまった彼は、
立ち入り禁止の粒子物理実験場に隠れますが、

そこで行われていた実験に巻き込まれてしまいます。

 

マルコの身体はみるみるうちに流砂となり、
顔からは表情が消え、巨大な砂男:サンドマンとなったのです。

娘のペニーのペンダントを手に取り、マルコは歩き出します。

 

NYで事故が起こります。

事故に巻き込まれたグウェンを助け出すスパイダーマン。

彼女はピーターの同級生であり、
新人新聞記者のエドワード・ブロックと付き合っていました。

エドワードはピーターがカメラマンとしてバイトする新聞社に雇われていました。

反スパイダーマンである編集長のジェイムソンに「奴のヘマしたところを撮ってきた奴に職を与える」と言われ、
ピーターとエドワードはライバル関係になりました。

 

一方、MJは自分の主演するミュージカルが酷評されたことで、
舞台の仕事をクビになってしまいました。

ピーターの方は、警察のお偉いさんを父に持つグウィンを助けたこともあって、
NYから表彰されることになります。

順風満帆なピーターに、
クビになったことなど言えるはずもないMJ。

 

スパイダーマンの表彰式は、
大々的にパレードとして開かれます。

浮かれたスパイダーマンは派手に登場し、
グウェンとキスまでしてしまいます。

それを見てショックを受けるMJ。

 

そんなパレードの最中に突然、砂嵐が吹き荒れます。

サンドマンが現金輸送車を襲っていたのです。

スパイダーマンはマルコを見つけ出し、
「観念しろよ。僕はここら一帯の保安官なんだぜ」と言い放ちます。

少し調子に持っているようです。しかしサンドマンは予想外に強く逃げられてしまいます。

 

予定していたMJへのプロポーズをフレンチレストランで決行しようとするピーター。

指輪を用意し、準備万端のピーターでしたが、
たまたま居合わせたグウェンが乱入。

「あんなキスして傷つくと思わないの?」MJの溜まっていた辛い気持ちが爆発してしまいました。

 

その夜、ピーターは警察からベンおじさんを殺した共犯を発見したという情報を聞かされます。

なんとその男はフリント・マルコでした。サンドマンです。

彼への怒りと復讐心が高まるピーター。

夜も眠れず、悪夢を見てしまいます。

 

そしてピーターの部屋に侵入していた、
黒い手の形をしたあのヴェノムが、ベッドの下から這い出して、
ピーターの身体に纏わりつきます。

目が覚めるとスパイダーマンに変身していました。

しかしそのスーツは漆黒で、その姿はブラックスパイダーマンでした。

「最高の気分だ!」と叫んで、夜のNYを飛びまわります。

Dr.コナーズによると、このヴェノムには、
しつこい共生の性質と攻撃性があるとのことでした。決して身体に付着させてはならないと。

 

ピーターはサンドマンが銀行強盗をしているとの情報を手に入れます。

ブラックスーツを手に取り、マルコを追いかけます。

サブウェイの走る地下に入り、
ブラックスパイダーマンとサンドマンの対決が始まります。

 

「傷つけたくない」と優しい顔をするマルコ。

 

しかし、ピーターはベンのことで復讐心にとり憑かれてしまっています。

「償ってもらうぞ」と吐き捨て、
マルコを無惨に殴りとばすブラックスパイダーマン。

マルコは泥となって地下に流されていきました。

その後も気が立っているピーターですが、
メイおばさんにマルコの死を報告します。

そのことを喜ばないメイは「復讐の心は毒みたいなもので、
体内をすぐに駆け巡り、気づいた時には醜くなっている」とピーターに説きます。

 

ピーターとケンカしたままのMJは、
ハリーと料理やダンスを楽しみ、
雰囲気でキスをしてしまいます。

「ごめんなさい」と言ってそのまま席を立つMJ。

その後、ハリーは父ノーマンの幻聴を耳にします。

そして記憶を取り戻し、ピーターへの復讐心を取り戻してしまいます。

鏡に映る幻のノーマンは「死ぬ方が楽なほど苦しめろ。急所から攻めるんだ」と言い残します。

 

MJから電話をもらったピーターは、
お詫びの印に花束を持って会いに行きますが、
「他に好きな人がいるのよ」と突然別れを告げられてしまいます。

その後、ピーターの悩みを聞くハリーは「他の好きな人ってのは俺のことなんだ」と言い放ちます。

実はハリーがピーターに復讐するために、MJを脅していたのです。

 

ハリーへの怒りから、再びブラックスーツに手を伸ばすピーター。

そのままハリー宅に向かい、殺し合いを始めます。

お互いの目は憎しみに満ちています。

 

「お前の父親はお前のことを恥と思っていたんだ。泣くのかゴブリンJr.?」と挑発するブラックスパイダーマン。

 

ニュー・ゴブリンとなったハリーにゴブリンボールを投げつけます。

爆発が起こりますが、ピーターは振り返りもしませんでした。

 

一方、新聞社ではエドワードが新しいカメラマンとして採用されていました。

ブラックスパイダーマンが銀行強盗をした写真を撮影したからでした。

しかしその写真は合成のフェイクであり、
ピーターはそれを編集長に告発。

エドワードは解雇され、NY中で恥をかかされます。

 

ますます凶暴で粗暴になっていくピーター。

女性にもだらしなくなり、グウェンを引き連れて、
MJのバイトするジャズクラブにやってきました。

MJへの当てつけのように、
グウェンとのダンスを彼女に見せつけるピーター。

挙げ句の果てに、MJに手まで拳げてしまいます。

 

「あなたは一体誰なの?」と涙ぐんで倒れるMJ。

その姿を見て我に返ったピーターは、
雨の降りしきる中走り出し、
教会の尖塔台でブラックスーツを破り捨てようとします。

 

一方、教会でピーターの死を神に祈っていたエドワードは、
ピーターがスパイダーマンであることを目撃。

そして、ピーターの脱ぎ捨てたヴェノムがエドワードに身体に寄生し、
彼は怪物となってしまいました。

エドワードはマルコに接近し、手を組んでスパイダーマンを殺そうと持ちかけます。

 

エドワードは早速、サンドマンと共闘してMJを誘拐します。

高層ビル80階にMJを吊るし、警察も厳戒態勢を敷き、ニュースにもなります。

それを見て悩むハリー。

「君の力が必要だ」と助けを求めるピーター。

しかし、ハリーの顔には醜い火傷のあとがあります。

 

「頼めた義理か?出ていけ」と拒否するハリー。

赤と青のスーツでMJを助けに行くスパイダーマン。

NY市民は彼を応援しますが、
ヴェノムとサンドマンの前に手も足も出ません。

ヴェノムに拘束され、
巨大なサンドマンにタコ殴りにされます。

 

その耐えがたいほどの無惨さにNY市民も黙りこんでしまいます。

しかし、突然サンドマンの頭が爆発。

ゴブリンボールでした。

グライダーに乗ってニュー・ゴブリンが助けに来てくれたのです。

「間に合ったか?」

「もうちょっと早く来てほしかった」

ハリーと手をとるピーターはMJを助け出します。

 

しかし、ハリーはピーターを庇って串刺しにされてしまいます。

スパイダーマンはヴェノムからエドワードを引き剥がし、彼を助け出します。

そしてヴェノムを爆発させようとゴブリンボールを投げ込みます。

 

しかし、それを止めようとしたエドワードは爆発に巻き込まれてしまいました。

一方、マルコは「こんなことはしたくなかったが、他に選択肢はなかった。娘が死にかけて金が必要だった。」と語ります。

ベンが死んだのは仲間の銃が暴発したからでした。

「赦しは請わないが知っておいてほしかった」と涙ぐむマルコ。

「僕もひどいことをした。あんたを赦すよ」とピーター。

マルコも悪い人間ではなかったのです。

 

そしてハリーもピーターを赦してくれました。

マルコは涙を浮かべ、砂となって風に吹かれていきました。

致命傷を負ったハリーのもとに駆けつけたピーターは、
MJとともに笑顔でハリーを見送ります。

ハリーの葬式の後、ピーターはジャズクラブで歌うMJに手を差し出します。

MJはその手を取り、二人は抱き合いました。

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスについて発信中!

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

好きな映画をビジネスにすることを学んで見てください。

チャンネル登録お願いします。

  1. ホビット

    映画「ホビット思いがけない冒険」ネタバレあらすじ感想!ホビットとドワーフの物語
  2. ワイルドスピード

    「ワイルドスピードアイスブレイク」ネタバレあらすじ!潜水艦を車でぶっ壊す
  3. ロード・オブ・ザ・リング

    「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」ネタバレあらすじと結末
  4. バイオハザード

    映画「バイオハザード3」ネタバレあらすじ結末!胸熱なキャラの出現!
  5. ロード・オブ・ザ・リング

    映画「ロード・オブ・ザ・リング」ネタバレあらすじ!壮大な指輪物語
PAGE TOP