バイオハザード

映画「バイオハザード2アポカリプス」ネタバレあらすじ!ジル・バレンタインついに登場!

どうも、光成です。

 

バイオハザードシリーズ第2談である、

「バイオハザードアポカリプス」

のネタバレあらすじを話していきますね。

 

今作ではゲームでの中心人物でもあった、

「ジル・バレンタイン」

も出演してる胸アツな展開でございます。笑

 

映画「バイオハザード2アポカリプス」キャスト

  • アリス:ミラ・ジョヴォヴィッチ
  • マット:エリック・メビウス
  • ジル・バレンタイン(警察特殊部隊STARS):シエンナ・ギロリー
  • ペイトン(警察特殊部隊STARS):ラズ・アドティ
  • カルロス(アンブレラ社私設特殊部隊UBCS隊長):オデッド・フェール
  • ニコライ・ジノビエフ(UBCS隊員):ザック・ウォード
  • ユーリ(UBCS隊員):トーマス・クレッチマン
  • ロイド・J・ウェイド(LJ):マイク・エップス
  • テリ:サンドリーヌ・ホルト
  • ティモシー・ケイン少佐:トーマス・クレッチマン
  • アシュフォード博士:ジャレッド・ハリス
  • アンジェラ・アシュフォード(アンジー):ソフィー・ヴァヴァサー
  • アイザックス博士:イアン・グレイ

映画「バイオハザード2アポカリプス」ネタバレあらすじ

アンブレラ社の特殊工作員アリスと環境保護活動家のマットは、
アンブレラ社の地下施設ハイブでのバイオザードを食い止め、無事生還しました。

そのため、地上のラクーンシティでは、
普段通りの生活が続いていました。

しかし、ハイブから生還したアリスは、
アンブレラ社に取り押さえられ、
「アリス計画」なるものに巻き込まれ、
マットの方は「ネメシス計画」の実験台にされていました。

 

アリスらの生還から二日後、
アンブレラ社は事態究明のため、
地下のハイブに再潜入します。

しかし、そのせいでTウイルスが地上へと蔓延。

住民たちは次々にゾンビ化。

街は荒廃し、悪夢のような光景が広がります。

 

アンブレラ社はまず、重要人材の避難を開始させます。

最重要人物である、Tウイルスの開発者アシュフォード博士。

アンブレラは博士の確保には成功しますが、
博士の娘である小学生のアンジェリーナは、
事故に巻き込まれ、行方不明になってしまいます。

 

その13時間後、ラクーンシティ警察の若く美しき特殊部隊(STARS)隊員のジル・バレンタインは、
自宅のテレビで悪夢のようなニュースを見ながら出動の準備をしていました。

ジルは謹慎処分を受けていましたが、この緊急事態を機に出動命令が下ったのです。

 

ラクーンシティでは、街のほとんどのゲートが封鎖され、
隔離政策がとられていました。

最後のゲートではウイルス検問が行われていましたが、ここでもゾンビ化が発生。

アンブレラ社の現場司令官であるティモシー・ケイン少佐は、
いよいよゲートの全封鎖を発令します。

街は完全に外部と隔離され、「ここはバイオハザード隔離地域である」と少佐は宣言します。

ゲートに群がる住民を、少佐らはショットガンで威嚇し帰宅を強制します。

 

司令官であるケイン少佐は、感染スピードが予想以上に速いことから、
アシュフォード博士のヘリでの移送を早めようとします。

しかし、博士はそれを拒否。

「娘を助け出すまで避難しない」と言うのです。

博士は少佐から隠れて、サーチシステムから娘を探し出すため、
隔離地域から生存者を探し出そうとします。

 

街の内部には、アンブレラがゾンビ掃討のために、
私設の特殊部隊(UBCS)を派遣していました。

優秀な隊長のカルロスを筆頭に、
ニコライやユーリなどが助け合いながら、大量のゾンビ群と戦っていました。

 

一方、ジルと同じくSTARSの黒人隊員であるペイトンは、
成り行きで女性キャスターのテリを連れて、
レイベンズ教会へと避難していました。

テリはエミー賞狙いでずっとデジタルカメラを回しています。

 

教会の中にもウイルスはすでに蔓延していました。

ジルらはアンブレラの生み出した3匹のウイルスモンスターに囲まれてしまいます。

ジルとペイトンの銃は弾切れとなり、
素人のテリはブルブルと震えています。

絶体絶命のその時!ステンドグラスを派手に破って、
バイクに乗ったアリスが飛びこんできたのです。

アリスは驚異的な身体能力と華麗な銃捌きでモンスターを倒し、ジルらを助けます。

アリスの戦闘能力は、
マットと共にハイブで戦った時よりも、
どういうわけか格段に上がっていました。

 

一方、街での感染が極限に達したことから、
本部の少佐は「ネメシス計画始動だ!」と宣言します。

街でゾンビ群と対峙しているUBCSですが、
ユーリがゾンビに噛まれて感染したことから、
カルロスはアンブレラ本部に応援要請を出しますが、
救助のヘリは彼らの頭上を通り過ぎていきます。

 

「俺らは所詮使い捨てさ」と隊長のカルロス。

 

やがてユーリはゾンビとなり、
隊長のカルロスに噛みつきます。

ニコライは泣く泣くユーリの頭を撃ち抜きました。

すると、そばに落ちていた携帯電話が着信するのでした。

 

一方、街で生き残っている一般市民も少なからず存在します。

おちゃらけた黒人のロイド・J・ウェイド(LJ)もその一人でした。

こんな事態でもユーモアを忘れないいいやつです。

一人で行動していたLJは、STARSの精鋭らと出くわし、
仲間に加えてもらって、安全な建物の中に籠城します。

 

すると、何かが向こうの方から近づいてきます。

それはロボットのように動く、
怪物の姿をした武装体ネメシスでした。

ネメシスは本部の少佐の命令で動いているようです。

ネメシスはLJとSTARSに向かってロケットランチャーを発射。

続けてライフルを何十発も連射します。

建物は崩壊し、STARSの精鋭は全滅。

しかしなぜか、LJだけ運よく無傷で生き残ることができました。

 

教会から逃げてきたアリスらは、
近くの公衆電話が鳴っているのに気づきます。

相手はアシュフォード博士でした。

 

「条件を呑んでくれたら、街から出してやる」

 

博士は娘のアンジェリーナを助け出してくれたら、
ラクーンからの脱出方法を教えてくれると言うのです。

 

しかし、ペイトンは博士の言うことは無視し、
朝までアンブレラの救出を待った方がいいと主張します。

アリスはすぐにそれを否定。

実は、アンブレラはすでに感染を阻止するのを諦めて、
日の出と共に街を消毒するつもりでいるらしいのです。

消毒とは、5キロトンの戦術核爆弾をラクーンに落とすことでした。

アンブレラはウイルス漏洩を隠蔽するため、
原子力発電所の事故という筋書きを考えていたのです。

アリスの話を聞いて、そんなの信じらないという表情のジル、ペイトン、テリ。

 

とにかく、博士に賭けて、アンジェリーナを助け出すしかありませんでした。

しかし突然、ペイトンが発砲されます。

ネメシスでした。突然の連射攻撃に防戦一方のアリスたち。

アリスはジルとテリに「逃げろ!」と叫んで、
ネメシスとの一対一の対決に持ち込みます。

 

その隙にジルとテリは車に乗り込みます。

発射間際、ゾンビ化したペイトンが、ジルに襲いかかります。

ジルは涙を浮かべながら、ペイトンの頭に風穴を空けたのでした。

アリスの方はネメシスの強烈な攻撃と執拗な追跡に防戦一方でしたが、なんとか逃げ切ります。
学校へと向かうジルとテリは、
「乗せてくれよ」とヒッチハイクするLJに出くわします。

 

「LJって呼んでくれ。今日は無礼講だ」

 

彼らは行動を共にします。

ジルらは学校に到着しますが、
校門にはもぬけの殻となった警察犬部隊のワゴン車が停まってありました。

ジル、テリ、LJの3人は、それぞれ別れてアンジェリーナを捜索します。

 

LJは捜索の途中、UBCS隊長のカルロスと遭遇します。

どうやら、アシュフォード博士は、
街の生存者全員に片っ端から電話をかけていたようです。

一方のテリは、無残にも子供のゾンビ軍団に襲われてしまいます。

 

そして、ジルはとうとうアンジェリーナを発見。

「アンジーって呼んで」

しかし、彼女らを血塗れのゾンビ犬が襲います。

 

武器を持っていないジルは絶体絶命のピンチに。

が!そこでUBCSのニコライが現れます。

しかし、ニコライはジルの美しい体に見惚れたのか、
油断したところをゾンビ犬に噛まれてしまいます。

調理室に逃げ込んだジルとアンジーは再びピンチに陥りますが、
ガスを回して火を着火!さらには、ようやくアリスが到着し、ゾンビ犬を爆殺します。

 

アリス・ジル・LJ・カルロス・アンジーが合流。

アリスはアンジーがウイルスに感染していることを指摘します。

自分と同じだから分かるのでした。

しかし、アリスもアンジーもゾンビ化していません。

実はアンジーは父親から抗ウイルス剤をもらっていたのです。

「今日はついてるわね」アリスはそう言って、
ユーリに噛まれたカルロスに抗ウイルスを打ってやります。

 

博士に娘の確保を知らせたアリスらは、
市庁舎から避難便のヘリが出ることを知らされます。

アリスらは車で市庁舎へと向かいます。

道中、テリの遺したカメラに、
アリスがアンブレラの悪事を証言し、告発用に録音します。

 

市庁舎へと到着したアリスらはアンジーを連れて、
屋上のヘリポートへと向かいます。

アリスが空中で驚異的な戦闘を見せ、
警備を次々に倒し、カルロスらも屋上に登ります。

しかし、「何をそんなに急いでるんだね」。

そこにはケイン少佐が待ち構えていました。

カルロス・ジル・LJも捕まってしまいました。

博士の派手な娘探しが、本部にバレないはずはありませんでした。

 

捕らえられたカルロスらを横目に、
少佐はアリスに「ネメシスと戦え」と言います。

ヘリポートにはネメシスがいました。

ネメシスはアンブレラによって、
アリスと同レベルの戦闘能力にまで高められた怪物でした。

アリスは「いやよ」と少佐を睨みますが、
少佐はアンジーの前でアシュフォード博士を殺害。

 

「貴重な人材でも殺す。雑魚に要はない」と吐き捨て、アリスを脅します。

 

いよいよアリスとネメシスの死闘が開始されました。

ネメシスは少佐の命令に忠実に、
アリスを殺戮しようとします。

アリスはネメシスと戦う中で、
ハイブから生還してからの二日間のおぼろげな記憶を、
顔のない影に表情を与えるように、段々と鮮明にしていきます。

 

アリスは「アリス計画」によって、
Tウイルスを投与され続け、
マットは変異した傷口を利用され、
ネメシス計画の実験台とされました。

 

マット?今や殺戮のための怪物となってしまったネメシスの正体はマットだったのです。

 

ネメシスの動きを封じ込めたアリスは、
そのことに気がつき、動きを止めます。

とどめを刺すよう、少佐に言われても断固と拒否。

ハイブでの厳しいバイオハザードを戦い抜いた仲間に、
とどめなど刺せるわけがありません。

 

どんなに姿が変わっても。そんなアリスに少佐は、
「自分の価値を知れ。彼は怪物だが、君はウイルスを取りこんで、適応し、変化した。それは奇跡だ」と言います。

それでも拒否するアリスに、
少佐は「力はあるのに使う意志がない」と吐き捨て、
下の者どもにアリスを殺すよう指示します。

 

アンブレラ軍がアリスを殺そうとしたその時!突然、ネメシスがアンブレラ軍を攻撃し始めます。

それに乗じて、アリスやカルロス、ジルも反撃を始めます。

ヘリの中に逃げ込んだ少佐は、
パイロットに「離陸しろ」と指示しますが、
ヘリは微動だにしません。

「悪い!キャデラック専門でね」と、操縦席にはLJが座っていました。

 

一方、ネメシスという怪物の姿をしたマットは、
アリスを庇って大爆発に巻き込まれてしまいます。

その上、音を聞きつけたゾンビ軍までヘリポートにやって来ます。

軍の攻撃をかわし、ヘリに乗り込んだアリスらは、
少佐をヘリから突き落とそうとします。

「私を殺しても何も変わらん」少佐は醜い命乞いを見せますが、
「でも一つの始まりよ」と、アリスはゾンビの群がるヘリポートに少佐を突き落とします。

ゾンビに囲まれた少佐はリボルバーで自殺を試みますが、弾倉はすでに空っぽでした。

 

ヘリで街を脱出しようとするアリスらでしたが、
そこには核ミサイルが迫っていました。

少佐がすでに、発射を指示していたのです。

「墜落するぞ!捕まれー!」カルロスの叫び声と共に、
ヘリには強烈な衝撃が走り、そのまま墜落していきました。

 

それから2時間後。

ラクーン郊外のアークレー山脈。

ヘリの墜落現場には、焼け焦げたアリスが転がっていました。

生きているのか死んでいるのかさえ、はっきりしません。

 

一方、全米のニュースでは、ラクーンシティ内の原子力発電所が、
事故を起こしたと報道されていました。

アンブレラ社をビデオカメラと共に告発したジルとカルロスは、指名手配犯にされていました。

 

あの惨劇から3週間後。

アンブレラの医療研究所では、
アリスが呼吸器をつけられ、
羊水に包まれた胎児のように、
研究用の水槽の中に入れられていました。

アイザックス博士は、アリスを水槽から出し、
「何か覚えているか?」と問います。

アリスは幼児のように言葉も話せなければ、ペンも満足に握れません。

 

「24時間観測しろ」博士の号令のもと、研究員たちが慌しく動き出すと、
アリスは突然記憶を回復。

彼らを始末し、脱出を試みます。

アイザック博士こそ、アリス計画とネメシス計画を主導した張本人でした。

 

研究施設の外にはアンブレラの軍隊が待ち構えていました。

唖然とするアリスでしたが、そこに一台の黒いセダンがやって来ます。

中から出てきた男が「レベル6の機密事項だ」と軍に告げ、
アリスをセダンに乗せて、走り出します。カルロス、ジル、LJが助けに来たのでした。

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスについて発信中!

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

好きな映画をビジネスにすることを学んで見てください。

チャンネル登録お願いします。

  1. ロード・オブ・ザ・リング

    「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」ネタバレあらすじ!壮大な指輪物語の結末は!…
  2. ホビット

    映画「ホビット思いがけない冒険」ネタバレあらすじ感想!ホビットとドワーフの物語
  3. ミッション・インポッシブル

    「ミッション・インポッシブル」ネタばれあらすじ!超人スパイ・アクション映画代表作…
  4. アメイジング・スパイダーマン

    映画「アメイジング・スパイダーマン」ネタバレあらすじと結末!
  5. 単発映画

    ジェイソン・ステイサム主演映画「MEGザ・モンスター」ネタバレあらすじ!人間界最…
PAGE TOP